読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YUTRICK(ゆとり短歌企画)

ゆとり歌人にスポットを当てる企画を考えていきます。目指せフリーペーパー創刊。管理人:なべとびすこ&深川青

古本屋巡りレポート!

1月16日(土)
古本屋巡り&短歌ゲームを行いました!

古本屋さんは大阪でなべとが行きつけにしてる3軒。
YUTRICKのフリーペーパーを置いていただいたお礼も兼ねて回りました。

1軒目は堂島の「本は人生のおやつです!」さん。

最寄りの駅はおそらく西梅田です。大阪駅からも歩けます。

f:id:yutoritanka:20160118144822j:image

とにかく本への愛情がすごい店長さんが魅力です。
昨日は人数も多くて時間も限られていたのでしなかったのですが、「本のカウンセリング」っていうのもやってくれます。
こんな本が好き、こんな本が読みたい〜みたいに情報を伝えるとオススメ本をチョイスしてくれますよ。

古本がメインですが、一部新刊も取り扱っています。


2軒目は中崎町駅からすぐの葉ね文庫さん。
イケてる歌集や句集、詩集の新刊、同人誌も充実してます。短歌をやってる方にはおなじみのお店です。古本、漫画もあります。

f:id:yutoritanka:20160118144844j:image

短歌短冊というものがあって、自作の短歌を書くとお店のなかに飾ってくれます。
「この人も来てたんや!」とかいう発見もあるかと思います。
営業時間がちょっと珍しい感じなのでしっかりTwitter等でチェックして行きましょう。


三軒目は南海の我孫子前駅からすぐの大吉堂さん。
絵本やおもちゃ、駄菓子もあって子どもも喜びそうな本屋です。もちろん古本もあります。

f:id:yutoritanka:20160118144906j:image

店内にフリースペースがあって、6人くらいなら机を使ってゲームもできる素敵な場所です。
南海線を使うときはぜひ立ち寄ってみてください。

皆さんがっつりお買い物してました。
f:id:yutoritanka:20160118144927j:image

大吉堂さんのなかで
「うたいちもんめ」という短歌ゲームをしました。
ゲームの内容とできた歌はまた次のブログに書きます。

大阪には素敵な古本屋が多いので、ぜひ皆さん大阪に来る際は回ってみてくださいね〜